検索


Recently Entry


©
2005 / 6 / 10

あの人と…


前にブログを書いてから今日の放課後まであの人と会っても何にも話してくれなかったんです。あの人と会って目は会うんですけど、何にも話してくれなかったんです。だから、「もっと、話した方がよかったのかな・・・」とか考えていました。ホント、「恋」ってなんなんだろうって考えました。

そして、今日の放課後・・・。

僕たちの高校では掃除当番の人だけが掃除をするんですけど、1ヶ月ごとに場所も交代して掃除をするんです。
で、今月は僕たちが掃除当番で中庭を掃除しているんですけど、さっきも書いたとおり、漢検があって「5分前には試験をする教室にあつまるように」と言われていたんですけど、掃除が終わったのがちょうど5分前だったんです。
急いで階段を駆け上がって、僕の教室の前に置いておいたカバンの中から筆箱とメガネケースをだして、トイレに行きたかったのでトイレ&階段があるほうへ廊下を走っていくと、向こうに誰かこっちを見ている人がいたんです。目が悪い僕ですが直感で「あの人かな?」と思いました。
そのとおり、あの人でした。
「○○(僕のニックネーム)、何しとん(何やってるの)?」と聞かれたので「漢検。」となぜかひと言で答えてしまいました。「がんばって。」とかけられた声の嬉しかったこと、嬉しかったこと。ただ、その時にあの人の顔を見ていたか思い出せないんです。
たぶん、見てたと思うんですけど。
いや?、けどうれしかったです。とっても。
それに、このことで“僕はあの人のことが好き”っていうことがよく分かりました。

これからは、もっと話せるようにしたいです。
それと、できればメルアドも聞きたいな。

Categories:  あの人と...
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です