検索


Recently Entry


©
2006 / 3 / 18

なんで、いつもそうなの?


15日に「なんか、ヤバそう」の記事で、「僕の住んでいるところの近くで事件が起こった」と書きましたが、この事件ホントにヤバイみたいです。

ローカルテレビ局だけでなく、全国ネットのニュース番組でも報道されていました。それに、今日中学校の校長が会見していました。ホントに、まさかあの中学校の生徒があんなひどい罪を犯すとは思いませんでした。
確かに、あの中学校は少し(5年以上前)は完全に荒れていたらしく、下駄箱が倒されたり、体育館で不良の生徒が遊んでいて部活ができなかったりと大変だったそうです。この話は、中学校のとき学年集会の場で先生から時々聞いていました。
しかし、僕が入学した時にはもう「荒れている」なんていう印象は全くなくて、普通に生活できていました。

そういえば、僕たちは「こんなこと、どうでもいいやん」と思うささいなことがあっても、学年集会があって「学校が壊れる(=荒れる)のは早いけど、壊れた学校を元に戻すには長い時間がいるんやぞ」って言われたのをよく覚えています。
確かに、今あの中学校が荒れているかと言えばそんなことはないと思います。だけど、ああいう罪を犯した生徒がいたということは大きな問題だと思います。

そして、校長は「(罪を犯した生徒は)欠席は多かったが、服装はきちんとしていました・・・」というようなことを言っていました。なんか、罪を犯した生徒がいることが発覚すると関係者がよく話す言葉ですね。
「そんなふうなことをする生徒には見えませんでした。」こんなことをよく聞きますが「本気で言ってるの??」っていってやりたくなります。
そんなことはあり得なくて、それはただの責任逃れだと思います。そんなことを言う前に、なにかできることはなかったのでしょうか?

まあ、あの中学校では積極的に「ホームレスの人」等についての学習をするんだと思いますが、それだけでいいのか・・・。

僕の考えに共感できる方は人気blog ランキングへの投票お願いします—-→クリックすると “人気blog ランキング” に投票します

Categories:  今の気持ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です