検索


Recently Entry


©
2006 / 2 / 1

会うのは会うんですけどね


今日は、また情報の授業がありました。今回は、あの人たちのクラスの後に僕たちが情報の授業だったので「行く時に会えるかな?」と思っていると、会えましたよ?。
ただ、あんまりはっきり目をあわせたわけでもないし、話せたわけでもありません。まあ、僕もあの人も友達と一緒にいたのでそのせいもあったんでしょうが、あの人は「おった?」ってあの人の友達に聞いているのが聞こえたので勝手に「僕のことかな」と思ってます。
それから、5時間目の前にトイレの前で会ったんですけど、その時も友達と一緒で話せませんでした。

それと、今日は5時間目からあの人のクラスだけ小学校に行ったみたいなんです。これが、ホントにあの人たちのクラスだけ行くみたいで今後僕たちが行くことはないみたいです。
5時間目、僕たちは5kmのタイムを計るので学校の周りを走ってたんです。それで、3周目か4週目ぐらいで学校の校門の前を通る時にあの人がいたんです。目が合ったんですけど、すぐに僕の方から目をそらしてしまいました。
なんでかというと、最近国語の時間に「俳句」を書いてその優秀作品がプリントで配られたんですよ。そのなかに、「マラソンですれ違う時の顔で恋が冷めた」っていう内容の俳句があったんです。
それを思い出だして「今の自分の顔ってヤバイよな」と思って目をそらしてしまいました。まあ、大丈夫だと思うんですが。

それで、今日の授業も終わって「あの人に会ったのに全然話してないよな」と思って、どうにかして会おうと思ったんです。僕たちのクラスはSHR(小中学校で言う、終わりの会)が早く終わったので、他のクラスの友達と帰ることにしてあの人のクラスのSHRが終わるまで待っておこうと思ったんです。
この方法が成功して、友達のクラスに行って話してみるとOKで、僕の友達と一緒に帰ることになったんですがカバンを自分のクラスの前に置いていたままだったので取ってこようと思って、その教室を出た瞬間あの人が見えたんです。あの人は「あっ、○○(僕のニックネーム)や。」って言ってくれたんですが、少し離れたところにいたので、また、話すことはできませんでした。

結局、話すことはできませんでしたが、僕がメガネをかけていることはあの人にもわかったはずなので、よかった(のだろうか・・・)と思います。

明日は、話せますように。

Categories:  あの人と...
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です