検索


Recently Entry


©
2008 / 11 / 15

寒くなってきた


だいぶ寒くなってきましたね。
朝、夜はひざに毛布をかけていないとやっていけないし、今日なんか日中も自転車に乗ってるとけっこう寒かったです。こう寒くなってくると、必要になるのが暖房器具です。

実家にいたころから父と共有の部屋にはエアコンがなかったし、家の中の他の部屋でもあまりエアコンは使ってなかったので、寮にエアコンがなくても他の暖房器具があればいいんですが、寮の部屋には寮ができた頃(約40年前)からあるであろう温風がでそうな機械があるのみなので、何か他の暖房器具を買おうと思っています。
実家では、以前は石油ストーブを使っていたんですが、けっこう何年も使ってきたので、去年シャープ(SHARP)のセラミックファンヒータを買って、それがけっこうよかったので今回もそれを買おうかなと思っています。(父にしては、けっこう気前よくお金をだしてくれたな、と思ってます。)

石油ストーブもセラミックファンヒータも何がいいかというと、やっぱり「温風」が出ることですよ!
温風がでない暖房器具は買おうと思わないんですよね。遠赤外線ストーブとか、自分の方に向いていないと暖かくないじゃないですか。しかも、部屋全体が暖まるわけじゃないし。
しかも、セラミックファンヒータは石油ストーブと比べて、素早く温風が出るし、燃料を入れる必要もないし、引火とかの危険性も低いし、換気もあまりしなくていいし。

で、買うとなったら「ネットで調べる」ことに限りますね。ネットで調べておかないと、買った後に損することも多いので・・。
調べてみると、シャープ(SHARP)以外にも三洋(SANYO)とPanasonicなどからセラミックファンヒータが販売されていることがわかりました。でも、Panasonicのは評判があまりよくないので却下。(偏見あり?)
シャープは「除菌イオン」、三洋は「virus washer(ウイルスウォッシャー)」という異なる、空気中の菌を除去する機能を備えていて、加湿機能もあり、運転時の音も静かそうですし、どちらかに決めがたいところですが、今後最低4年間は使うことを考えると、慎重に選ばなければいけません。

そういうときは、実際の商品を見るのが一番。ということで、近くの電気店2つを見てきました。
まあ、ネットで見るだけだと、どちらとも決めがたかったんですが、シャープの方に決めました。決め手は、大きさです。
カタログなどには、シャープの「HX-127CX」は「幅45.0cm×奥行18.0cm×高さ41.7cm」、三洋の「RSF-VW13B」は「幅約43.6cm×奥行き約18.0cm×高さ約45.0cm」と記載されていますが、実際に見てみると、三洋の方がだいぶ奥行きがある・・・。最薄部ということでしょうか・・・。
この差が実際に見てみるとけっこう大きいので、一般家庭で使うのには問題ないんでしょうが、超狭い寮の部屋を二人で使っている僕には大きな問題なので、シャープの方を買うことに決めました。

よく分からないんですが、近いうちに寮で「部屋替え」があるそうで、一人部屋になったら、三洋の方でもいいかなという感じなので、まだ買ってませんが、早く買いたいです。

寒がりの僕にはきつい冬がやってきます。みなさんも、お体には十分気をつけてください。

Categories:  日記
Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です