検索


Recently Entry


©
2017 / 9 / 13

「ビットコインとブロックチェーン入門」勉強会に行ってきた


昨日、ビットコイン関連の勉強会に行ってきたので、聞いてきたことなどを書いてみます。

ビットコインとブロックチェーン入門

  • 2017/09/12 @渋谷スクエアA

講師

  • 小島慶介 氏
  • 株式会社ハヴァナイスデイ
  • エンジニア

内容

ブロックチェーンとは

ひと言で言うと、不正が難しい取引台帳

データ構造

銀行 ブロックチェーン
個人の取引 全員分の取引
中央集権型 分散型

用語

  • ブロック:一定時間に発生した取引の集合

改ざんを防ぐ仕組み

  • Proof of Work:問題を解くとブロックを追加できる。
  • Proof of Stake:一番通貨を持っている人がブロックを追加できる

送金はなぜP2Pがよいか?

通常の送金では、送金先が外国で、送金元と異なる銀行のとき、手続きが面倒。(間に手続きを代行する銀行が入るため)

ブロックチェーンだと瞬時に完了するため、メリットがある。

ビットコイン

  • 2009年に誕生
  • 国際通貨
  • 海外に直接送金が可能
  • 採掘者に報酬(12.5BTC) → 5年で半減

暗号通貨に価値があるのはなぜ

信用が価値の源泉

通貨の条件

  • 交換の手段
  • 支払い
  • 蓄財
  • 価値の尺度
  • 有限であること → 2100万BTC

採掘方法

原価 = 採掘にかかる電気代、設備代など

マイナー:7割が中国

スケーラビリティ問題

ブロックに追加されるまで時間がかかる

解決策

  • ブロックサイズを大きくする
  • データを圧縮して登録 → 採用

暗号通貨の種類

暗号通貨

  • BTC
  • イーサリアム

寄付

  • XRP
  • Kin
  • Zaifトークン

その他

  • マイニングプール
  • ICO
  • BTCのソースは公開されている

API

感想

ビットコインとブロックチェーンについて、キーワードを知ることができたのはよかったと思う。浅く広く知識を吸収できたので、これから各キーワードについて調べていこうかな。

特に興味深かったのは、ビットコインのアルゴリズムが公開されていること。
アルゴリズムが分かっていても、それを解くのに時間がかかるのは、暗号そのものだったりするのか?

また、この勉強会は基本20代に限定されてるので、懇親会も話しやすかった。場所も最近引越したらしく、きれいな場所で適度な広さで主催の方の取りまとめ方もよかった。

毎日(なのかな?)、様々なテーマで勉強会をやっているそうなので、興味のある方はぜひ!

Categories:  未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です