検索


Recently Entry


©
2011 / 4 / 16

いじめを“なくす”ことはできない


文部科学省の調査によると、2009年度のいじめの認知件数は小・中・高・特別支援学校合わせて72,778件だそうです。認知学校件数が全学校数の37.9%という数字からして、この調査結果の数字にどれだけの意味があるかは分かりませんが「いじめ」はみなさんがご存じのように大きな問題だと思います。テレビや新聞でも「いじめを苦にした自殺」が伝えられますが、そのたびに「いじめは絶対になくさないといけない」といった主張がなされます。しかし、僕はいじめをなくすことはできないと考えています。

– Read More –

There are 0 comments on this post
Categories:  日記