検索


Recently Entry


©
2006 / 4 / 17

「デーモンシステム」って何?


「デーモンシステム」とは、新しい「歯の矯正の器具」のことを言います。
以前の矯正の器具は1本の歯ごとにつけられた器具ごとにワイヤーを固定することによって、歯を正しい位置に動かしていました。しかし、この方法では歯を強い力で動かすため強い痛みを感じることがありました。

そこで登場したのが「デーモンシステム」です。
「デーモンシステム」は1本の歯ごとに器具を付けるのは同じですが(以前の矯正の器具とは形状が違います)、その器具にはワイヤーを通す隙間があってそこにワイヤーを通すだけなのです。
つまり、以前の矯正と比べ格段に歯を動かす力が小さくなっているため感じる痛みも小さいのです。
デメリットとして、以前の矯正の器具よりも値段が高いこと、器具が一部銀色で少し目立つことが上げられますが、はっきり言ってこの痛みの小ささに変えられるものではないと思います。
実際、痛みが全くないわけではないですし、発音がしにくい時もありますが時間が経てば慣れると思います。

要するに、特別な事情がない限り「デーモンシステム」を使った方がいいと思います。(※もちろん、歯医者さんとよく相談されることを強くお勧めします。)

※上記のことは「デーモン3」について書いています。僕もデーモン3で矯正の治療を行っています。

■ 矯正・デーモンシステム関連リンク(2006年4月19日編集)

矯正歯科デーモンシステム・歯科矯正の新しい技術
デーモンシステムについて詳しい解説があります。

日本矯正歯科学会
お近くの「認定医」を探すことができます。せめて「認定医」がおられる歯医者に行かれることをお勧めします。「指導医」がおられれば、なお良いのですが。

JIO有限責任中間法人 日本矯正歯科協会 オフィシャルサイト

矯正歯科専門店街 おるそど・ぬ

日本臨床矯正歯科医会

矯正歯科ネット

矯正歯科TV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です