検索


Recently Entry


©
2006 / 8 / 10

ここ2ヶ月間のあの人との出来事(続き)


と思っていた8月2日。この日は8月5、6日の準備で9時から始めた部活が14時頃までかかっていたんです。(翌3日は同じく9時から始まって昼食無しで16:30ごろまでありましたけど)それで、僕は14:50頃の電車に乗って塾に行かないといけなかったので家に帰ってお昼を食べて制服のまま塾に行ったんです。高校から家、家から駅までが近くてよかったです。(自転車でとばしたら、どっちも5分ぐらいで着く)

それで意味の分からなかった物理の授業が終わっていつもなら自習室に誘われていやいやながら行くんですが、その日は5、6日の準備で家でしないといけないものがあったのでそのまま電車で帰ろうと思って駅に向かいました。
駅に着いて電光掲示板を見たら少し時間があったのでトイレに行こうと思い、歩いているとあの人が友達と一緒にいたんです。あの人の部活が休みっていうのは分かっていたので、遊んでたのかなあと思いました。その時に「○○(僕のニックネーム)」って言って手を振ってくれたんです。まあ、僕たちの関係を知っている人がその中に一人いたのでその人は笑ってましたけど[:たらーっ:]

まあ、その時はメルアドを聞けるような状況じゃなかったし、突然のことだったので僕も「メルアドを聞く」なんて頭の中にありませんでした。

その後トイレに行ったのはいいんですが、あの人がどこに行ったのか分からなくなりました。駅ビルの中の本屋さんを少し探してみたんですがいなくて「しょうがない、電車に乗ったことにかけよう」と思って電車に乗りました。
その電車は2両しかなかったんですが、僕の乗った車両にあの人はいませんでした。あの人が降りる駅は僕と同じ駅なので駅に着くまでの10分少し長く感じました。

そして、駅を降りるとあの人がいたんです。
しかし、ここでも問題が。駅には全く反対方向に出入り口があって、僕はあの人がいた出入り口とは反対の出入り口に自転車を止めていたんです。少しの間悩みました。(今考えれば何で悩んだのか…)

出口を出るとあの人が自転車を出そうとしているのが見えたんですけど、今の速さで歩いたら一緒に帰れないなと思ってゆっくり歩きました。
だけど、自転車置き場の出入り口に着いたのは僕の方が早くて声をかけようと思ったんですが、恥ずかしくて声をかけられませんでした。それで、とぼとぼ歩いていたわけですよ。
そうしたら、あの人が後ろから来て自転車を降りて話しかけてくれたんです。部活の話とか塾の話とかをしたんですけど、家が別々の方向なのですぐに別れなければいけない四つ角についてしまったんです。「○○、家どっち?」って言われて向こうって指を指しました。
ってことは、何もしなかったらこのまま「バイバイ」になっちゃうわけじゃないですか。それは絶対嫌だったので、勇気をふりしぼって「メールアドレス教えてくれへん?」って聞きました。緊張してたので「何て?」って聞き返されましたけど….。
それで、メルアドを教えてもらって今日で8日目ですけど3回ぐらいメールしました。

ただ昨日書いたように、こんな状況なんですけどね。

あ?あ、また僕からメールしてもいいのかな。できれば、あの人からメールがほしいけど。

Categories:  あの人と...
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です