検索


Recently Entry


©
2011 / 10 / 27

CodeIgniterで独自の設定ファイルを使う


数日前から、CodeIgniterというPHPフレームワークを使い始めたのですが、独自の設定ファイルを使う方法がよく分からなかったのでまとめたいと思います。
ユーザガイドの「設定クラス」という項目で説明されている内容ですので、そちらの方が分かりやすいかもしれません。

設定ファイルの作成

application/config ディレクトリに設定ファイルを作成します。ここでは sample.php とします。記述方法は同じディレクトリの config.php と同様に、”$config[‘変数名’] = “内容”;”というようにします。


<?php if ( ! defined('BASEPATH')) exit('No direct script access allowed');
$config['test'] = "CodeIgniter";
?>

コントローラーで読み込む

設定ファイルの内容をコントローラーで読み込むには次のように書きます。

[php]
config->load(‘sample’);
// 読み込む設定ファイルの項目(変数名)を指定
$data[‘sampleText’] = $this->config->item(‘test’);

// ビューで使う
$this->load->view(‘sampleview’, $data);
?>
[/php]

読み込む設定ファイルを指定している行(3行目)はコンストラクに書いても良いと思います。

ビューで表示

ビューでは他の変数と同様に扱うことができます。




設定ファイル読み込みテスト





以上、簡単な例を使いましたが設定ファイルでは連想配列を使うこともできますので、試してみて下さい。

Categories:  日記
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です